ホテル日航熊本HOME パーティレポート

パーティレポート

この会場を見る

こだわったポイントは?

衣裳ごとに全く違った雰囲気で小物などもほぼ自前で準備した。
特にカラードレスの際の演出はHawaiianテイストにこだわり、アクセサリー・レイ・髪飾り・
アロハシャツ等ハワイで調達し、より一層雰囲気が出るようにしたこと。
使用したブーケは手作り。両家の母親、新郎の姉、新婦で協力し作成した

一番心に残っているシーンは?

披露宴が始まって一番最初の入場(和装)直後に、新郎から手作りのかんざしを
サプライズでプレゼントしてもらったこと。
翌日が誕生日の新婦に内緒でコソコソ製作してくれていたと知り、とても感動した。

おもてなしfor ゲスト

正直なところ招待人数も多かった為、大したおもてなしが出来なかったのではないかと。 料理は事前に何度か試食に行き、二人が気に入ったコースにした。
ゲストの方からとても好評で「おかわりしたかった!」「友達が残していたものをもらった」等とても喜んでいただけた。

おもてなしfor ご両親

当日のDVDやフォトアルバムは両親へのプレゼント分も準備した。
ウェイトベアーは熊本ならでは!!のくまモンVer.にし、沢山の方に「可愛い!」と言っていただけた。
結婚式前から両家の母親、新郎、新婦で打合せや衣裳合わせに何度も行き、特に衣裳は母親達の意見も取り入れ決定した。

ゲストインタビュー

披露宴の出席者が多かったけれども、会場も広くゆったりと過ごせました。広い会場だったけれどアットホームな感じで新郎新婦を近くに感じることが出来ました。新郎からのサプライズプレゼントに涙していた新婦が可愛く、二人で一緒に準備を進めていたのにサプライズが成功し感動しました。
新郎新婦がお互いを思いやる気持ち、二人が家族や出席者の皆さんを大切に思っていることがよく伝わるとても良い披露宴でした。(新婦友人 西村芙美さんより)

おもてなしfor ご両親

結婚式の後、来賓の方々や親族から口々に「とても素晴らしい披露宴だった」「こんないい結婚式は初めて」と言っていただいた。
本人達も結婚式の随分前から着々と準備をしていたが、何にせよ二人にとっては初めてのことであり、あれだけの出席者をもてなし、スムーズに進行でき感動を与えられたのは、ホテルスタッフの方の支えがあってこその結果。
親としても大満足、大変想い出深い結婚式となりました。
又、アルバムがとても立派でこれもまた見た人が驚く程の豪華さでした。(藤川家母より)

古谷佳織吏

正道さま、朋子さま、ご結婚誠におめでとうございました。
とてもあたたかく優しいお2人で、打合せも毎回楽しみでした。
お互いにはもちろん、ご家族やお客様に対して“大切に思う気持ち”が打合せの時から伝わってきており、そのお気持ちがたくさんこもった挙式披露宴であったと感じています。また、両家ご家族も衣裳合わせや試食にお越しになってご検討いただいたり、ご出席のお客様からウェルカムボードやリングピローのプレゼント、スピーチや余興があったりと、お2人が皆様から大切に思われていることも強く感じました。
そんな素敵なお2人の担当としてお手伝いが出来た事はとても嬉しく思っております。末永いご多幸を心よりお祈りしております。 (古谷 佳緒吏)

ページ上部へ